神栄アグリテック株式会社

お問い合わせ

ごあいさつ

ごあいさつ

イメージ

新しい食の発見とワクワクする食の未来をお届けします

2008年、年、冷凍餃子中毒事件を始めとする産地偽装やメラミン混入粉ミルク事件など、食の安全をおびやかす事件、事故が多数発生したことは、ご記憶の方も多いと思います。
弊社の親会社である神栄株式会社は、神戸に本社を置く繊維、食品、物資、電子の4つの事業を主軸とする貿易商社でありますが、中でも輸入冷凍食品の扱いが多く、当時事件の影響を大きく受けることとなりました。

そんな中、商社としてただ食品を売り買いするだけでなく、食について作るところから学んでいこうという考えから、2010年4月、弊社の前身である神栄アグリフーズ株式会社は農業事業に参入いたしました。そして、2013年、従来の農業生産に加え、多岐にわたる事業分野を持つ神栄グループの技術と情報を活用し、農業から新しい価値を生み出すことを目的として、神栄アグリテック株式会社が誕生いたしました。

そして今年2月には、新たな取り組みとして地元福井を始めとする日本の食と食にまつわる商材を世界に人にも知っていただこうと、輸出にかかる事業もスタートしております。

農業生産につきましては、圃場面積も参入当初の7haから現在21haまで拡大し、業務・加工用野菜に特化した生産をおこなっております。更に、施設園芸として、ハウスを活用した高付加価値品の生産にも取り組んでいるところでございます。

福井県には、ニッチではありますが、その世界では高く評価をされている食材や食にまつわる様々な商材があります。輸出事業ではそれら福井の商材を始めとして、日本の食と食の文化を世界に発信して参ります。

生産者として、また輸出者として、安全で安心できる食材を届けると同時に、新しい価値の創造にも努めてまいります。

今後とも、皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長
福嶌 篤